アイ・エフ・クリエイト トップ > 法人の皆様へ ― 決算対策プログラム

決算対策プログラム

決算対策=節税対策とすると、
節税はどのようなことでしょうか?

決算対策

節税とは

計画的に合法的に納税額をコントロールすることである。節税とは永遠に納付を避けるものではなく、利益の繰延べであり計画性がポイントとなります。すなわち、計画性のない節税は意味がなく節税は経営戦略でなくてはなりません。

節税は合法か否か

例えば、同族会社の行為計算否認の規定(法人税法132条)によると「税務署長は、次にあげる法人に係る法人税につき更正又は決定をする場合において、その法人の行為又は計算で、これを容認した場合には法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるものがあるときは、その行為又は計算にかかわらず、税務署長の認めるところにより、その法人に係る法人税の課税標準若しくは欠損金額又は 法人税の額を計算することができる」とされています。上記の意味においても、正当な目的があり結果的に節税なることが望ましいといえます。

節税の目的とは

  • 役員退職金の準備
  • 従業員の福利厚生(退職金の準備)
  • 設備投資の準備
  • 経営不振時のリスクヘッジ

プラン導入例は、下図の『プラン導入例はこちら』をクリックしてご覧ください。

■ 決算対策いろいろ

決算対策

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

〒190-0012 東京都立川市曙町2-36-2 ファーレ立川センタースクエア9F
TEL:042-540-8822 FAX:042-540-8825
メールによるお問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。

営業時間:9:15~18:00【日・祝除く】
アクセス:JR立川駅 北口から徒歩5分
多摩都市モノレール 立川北駅から徒歩5分

地図はこちら