即日キャッシング可能なカードローン5選!審査の対策なども解説

この記事の監修者

フィナンシャルプランナー

高原 耕大

大学卒業後、外資系生命保険会社2社で勤務した後にファイナンシャルプランナーとして独立し、合同会社T.Kプランニングを設立。代表FPとしてお客様のライフプランやマネープランの相談だけでなく、執筆や記事の監修も幅広く手掛ける。また、「営業代行」「営業支援」「営業企画立案」「金融関連記事作成」のサポートなども行う

HP:合同会社T.Kプランニング

即日キャッシングが可能なサービスを紹介

キャッシングとは、お金を借りるサービスの総称を指します。

お祝いが続いた際や家電の故障など、急にお金が必要になるケースは少なくありません。

急ぎでキャッシングを利用したい場合、消費者金融カードローン・クレジットカードのキャッシング機能を使えば、即日の借入が可能です。

本記事では、即日に借りるための審査のポイントやカードローンとクレジットカードどちらを選ぶべきかなども解説します。

目次

即日にキャッシングできる2つの方法

即日キャッシングできる方法

キャッシングとは、お金を借りるサービス全般を指します。主に、「カードローン」と「クレジットカードのキャッシング」の2種類です。

ただし、カードローンのなかでも、銀行カードローンは即日融資には対応していません。

「消費者金融カードロ-ン」と「クレジットカードのキャッシング」なら、即日にキャッシングを利用することが可能です。

ただ、基本的にクレジットカードはキャッシング枠がついていないと即日融資は受けられないため、状況が限られてしまいます。

そのため、効率よく即日融資を受けたいのであれば、消費者金融カードローンを選んだ方が良いでしょう。

キャッシングの種類金利(相場)限度額(相場)無利息期間
消費者金融カードローン年3.0%~18.0%1~800万円
クレジットカード年15.0%~18.0%1~50万円×
消費者金融カードローンとクレジットカードのキャッシングの特徴

消費者金融カードローン

消費者金融カードローンは、利用限度額の範囲で自由に借入できるサービスで、借入に特化しています。

主な特徴は以下のとおりです。

消費者金融カードローンの主な特徴

  • 融資まで早ければ30分程度
  • 無利息期間がある
  • カードレスでも利用可能

消費者金融カードローンはWEB完結で申込でき、早ければ25分程度で借入できます。

融資スピードが早いため、急にお金が必要になった場合も対応しやすいのがメリットです。

また、大手消費者金融では多くの場合、契約が初めての方向けに無利息サービスを提供しています。

無利息サービスとは

無利息期間内に返済すれば、利息がかからないサービス

無利息サービスをうまく利用すれば、少額を短期間で借入れする場合に利息を一切支払わないことも可能です。

また、カードレスで利用できるカードローンも増えています。カードが発行されないため郵送物がなく、スマホ1つで利用できるので家族に気付かれるリスクも最大限抑えられます。

クレジットカード

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合、即日キャッシングが可能です。

クレジットカードのキャッシングの主な特徴

  • 持っているクレジットカードにキャッシング機能がついていればその場ですぐに借入れできる
  • ショッピング機能が使える
  • 金利はカードローンより高め
  • 限度額はカードローンより少ない傾向にある

保有しているクレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合、新たな手続きなくすぐに借入れできます。

カードローンが借入に特化したサービスであるのに対し、クレジットカードの場合はショッピング機能や付帯サービスが利用できるのも特徴です。

一方で、金利はカードローンと比べると高めに設定されているため、同じ金額を同じ期間借りた場合、利息を多く支払わなければなりません。

また、利用限度額はカードローンより低い傾向にあります。

FP高原

クレジットカードによってはキャッシング枠の限度額がショッピング枠に含まれます。この場合、キャッシングを利用するとショッピング枠が圧迫される点に注意が必要です。

キャッシングを即日に行えるカードローン5選

実際に、最短即日にキャッシングできる消費者金融カードローン5社を紹介します。

最短即日キャッシングが可能な消費者金融カードローン

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

同じ消費者金融であっても、カードローンによってサービス内容が異なるので、しっかり特徴を把握した上で、商品を選ぶことが大切です。

自分の目的に合ったものを探してみてください。

FP高原

消費者金融カードローンは、融資スピードが早いだけでなく、借入・返済の利便性が高い、返済サポートが充実しているなどの特徴があります。

融資まで早いアイフル

アイフルは融資までのスピードが早く、即日キャッシングしたい方も利用しやすい大手消費者金融です。

アイフルの特徴

  • WEB申込なら融資まで最短25分
  • 申込後の電話で審査を優先してくれる
  • 在籍確認を原則電話では行わない

WEBからの申込だと、最短25分で融資が可能です。また、借入を急ぐ場合、申込後フリーダイヤルに問い合わせれば優先的に審査を行ってくれます。

TEL:0120-337-137(受付時間:9:00~21:00)
アイフルのフリーダイアル

アイフルでは在籍確認を原則電話では行わないため、職場への連絡を避けたい方も申込しやすいでしょう。

電話確認がなければ、審査がスムーズに進みやすく即日にキャッシングできる可能性も高くなります。

さらに、契約後は振込ですぐに借入できるのも特徴です。24時間いつでも申込でき、最短10秒で振り込まれます。

カードレスなら郵送物なしで契約でき、スマホアプリ1つでコンビニATMを利用した借入も可能です。

アイフル

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
WEB申込なら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

金利の低いプロミス

プロミスは、SMBCグループの大手消費者金融です。そのため、消費者金融で借入をしたことがない方でも、安心して利用できます。

プロミスの特徴

  • WEB申込なら融資まで最短25分
  • 上限金利が他の大手消費者金融より低い
  • Vポイントが貯まる

WEB申込後、最短25分で融資が受けられます。

また、プロミスも原則として電話での在籍確認が行われないため、職場への連絡が不安な方も申込できます。

審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合がございます。

WEB完結申込なら、来店はもちろん郵送物も一切なしで契約が可能です。

スムーズに手続きできるだけでなく、周囲に気づかれるリスクも抑えられるでしょう。

カードレスでの契約もできるため、振込やアプリを使ってスマホ1つでキャッシングできます。

また、プロミスの金利は年4.5%~17.8%です。他の大手消費者金融と比べて上限金利が低いため、利息を抑えて返済できます。

さらに、契約が初めての場合、30日間の無利息サービスも利用できます。

無利息サービスの利用条件

  • メールアドレスの登録
  • WEB明細の利用

「契約日の翌日」からではなく「初回借入日の翌日」から無利息が適用されるのも、評価に値します。加えて、アプリのログインや毎月の返済でVポイントが貯まるのもプロミスの特徴です。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • WEB申込なら最短25分で融資が可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

初めての方でも安心なアコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する大手消費者金融であり、初めての方でも安心して利用できます。

アコムの特徴

  • 最短30分融資が可能
  • 初めての方でも安心して利用できる
  • 楽天銀行口座ならいつでも最短10秒で振込

アコムも最短30分で借入できるカードローンです。

WEB完結で申込から契約まで手続きでき、契約後は振込やスマホATMですぐに借入できます。

振込は24時間利用でき、さらに楽天銀行の口座を持っていればいつでも最短10秒で振り込まれます。

自宅にいながらすぐにお金が用意できるので、急な出費の際も慌てません。

また、契約が初めての方には30日間の無利息サービスもあります。

契約日の翌日から30日間利息がかからないので、利息額を軽減できます。

さらに、アコムは返済日を任意の日にちに指定できるので、返済管理しやすいのも特徴です。

アコム

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
審査は最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ
  • 審査は最短30分で即日融資にも対応!
  • 新規契約の翌日から30日間無利息

公式サイトはこちら

無利息期間を選べるレイクALSA

レイクALSAは、新生銀行を親会社に持つ新生フィナンシャル株式会社が提供する消費者金融です。

レイクALSAの特徴

  • WEB申込で最短25分融資
  • 都合に合わせて無利息期間が選べる
  • スマホATM取引も利用できる

レイクALSAは融資スピードが早く、WEB申込なら最短25分で融資が可能です。

申込後、最短15秒で審査結果が表示されるため、急ぎにも適しています。

WEB申込で21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了した場合に、即日振込が可能です。一部金融機関およびメンテナンス等の時間を除きます。

レイクALSAならではの特徴は、契約が初めての場合、都合に合わせて無利息期間が選べることです。

レイクALSAの選べる無利息サービス

  • 60日間無利息(WEB限定で利用限度額が200万円以下の場合)
  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息(利用限度額が200万円超の場合)

WEB申込の場合、無利息期間が60日と他社より長いため、返済負担を下げられる可能性があります。

少額借入を考えているなら、「5万円まで180日間無利息」を選べば、より長く無利息で利用ができるため、とてもお得です。

また、アプリ1つで借入できるスマホATM取引も利用可能です。

カードなしで、セブン銀行ATMを利用して借入や返済が行えます。

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分融資も可能
レイクALSA
  • WEB申込なら初めての人は60日間利息0円
  • 最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

Tポイントが貯まるSMBCモビット

SMBCモビットは、SMBCグループに属する消費者金融です。

SMBCモビットの特徴

  • WEB完結なら電話連絡なし
  • Tポイントが貯まる

SMBCモビットは審査が最短30分で完了し、最短即日に借入できます。※1

WEB完結なら、カードが発行されないため郵送物がありません。さらに、WEB完結を選択すれば原則として電話連絡も行われないため、審査をスムーズに進められます。

WEB完結を利用できるのは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方に限ります。

契約後は都合に合わせて複数の借入方法から選択でき、振込やスマホATM取引などですぐに借入が可能です。

SMBCモビットに無利息サービスはありませんが、Tポイントが貯まるサービスが利用できます。

返済額のうちの利息分200円につき1ポイントのTポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として返済に充当できます。

普段からTポイントを利用しているなら、負担を抑えた返済が可能です。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能(※)
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

即日キャッシングできる2つのクレジットカード

基本的に、申込をして即日にキャッシングできるクレジットカードは多くありません。

日数がかかるクレジットカードが多いなか、以下で紹介する2枚のクレジットカードは、即日キャッシングが可能です。

即日キャッシングが可能なクレジットカード

  • ACマスターカード
  • エポスカード

FP高原

クレジットカードのキャッシングを利用する場合は、ショッピング機能やカードごとの特典・付帯サービスも利用できます。

ACマスターカード

ACマスターカードは、大手消費者金融であるアコム株式会社が発行するクレジットカードで、年会費無料で、最短即日に発行されます。

ACマスターカードの特徴

  • 年会費無料
  • 審査は最短30分
  • 土日でも自動契約機があれば即日発行が可能
  • バーチャルカードにも対応している

ACマスターカードは審査が最短30分で完了し、契約後は来店または郵送でカードが受け取れます。

自動契約機(むじんくん)ならその場でカードを受け取り、すぐに利用が可能です。

なお、自動契約機(むじんくん)は年中無休(年末年始は除く)なので、平日・土日にかかわらず利用できます。

また、アプリでのバーチャルカード発行に対応しているのも特徴で、カードが手元になくても、すぐにオンラインでのショッピングに使えます。

Apple PayやGoogle Payに登録しておけば、街の店舗でもカードを出すことなくスマホ1つで決済が可能です。

ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードです。ただし、一括で支払えばリボ払い手数料を支払わずに利用することも可能です。

ACマスターカード

金利
年10.0%~14.6%
借入限度額
300万円
融資スピード
最短即日
ACマスターカード
  • 年会費無料
  • クレジットカードなのに最短即日発行が可能
  • カードレスでも利用できる

公式サイトはこちら

エポスカード

エポスカードは、大手百貨店マルイが発行する即日キャッシング可能なクレジットカードです。

エポスカードの特徴

  • 年会費無料
  • スマホやパソコンから原則24時間365日申込できる
  • 最短即日に店舗で受け取れる
  • 振込キャッシングならいつでも最短数十秒で振込

原則24時間365日WEBで申込でき、最短即日にマルイの店舗でカードを受け取れます。

キャッシングは、ATMや振込、電話で利用できますし、振込ならいつでも最短数十秒で振り込まれるため、急な出費にも対応可能です。

また、エポスカードはキャッシング以外の機能・付帯サービスも満載です。

国内10,000店舗で受けられる優待やマルイの店舗や通販で10%オフになる「マルコとマルオの7日間」など、お得に買い物できる特典が付帯しています。

さらに、海外旅行傷害保険も付帯しており、海外旅行時にも心強い1枚です。

エポスカード

金利
年18.0%
借入限度額
100万円
融資スピード
最短即日
エポスカード
  • 年会費・入会費が無料
  • クレジットカードなのに最短即日発行ができる
  • 海外旅行傷害保険がついてくる

公式サイトはこちら

即日にキャッシングするには審査通過が必須

即日キャッシングするなら審査は必須

カードローンやクレジットカードでキャッシングをするには、審査が必須です。

金融機関からお金を借りる場合、審査なしで利用できるものは基本的にありません。

貸金業法でも、申込者の返済能力を調査しなければならないことが義務付けられています。

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用元:貸金業法 第十三条

そのため、即日にキャッシングするためには審査をスムーズに進めることが重要となります。

審査で見られるの6つのポイントを以下で解説するので、事前に理解しておきましょう。

即日にキャッシングするための審査のポイント

  1. 毎月一定の収入がある
  2. 必要な書類を事前に用意しておく
  3. 信用情報に傷がない状態である
  4. 必要最低限の限度額で申込する
  5. 在籍確認ができる状態にしておく
  6. 審査受付時間内に申込する

FP高原

申込者の返済能力を確かめずに融資をしてしまうと、貸し倒れのリスクが高くなります。貸し倒れが起きると、金融機関は大きなダメージを受けるので、必ず審査をした上で融資を行っているのです。

1:毎月一定の収入がある

基本的に収入がない方はキャッシングを利用できません。

消費者金融やクレジットカード会社からすると、返済してくれる見込みがない方にお金を貸すわけにはいかないからです。

当たり前の話ですが、借入額と収入のバランスをみて、返済能力があると判断した方にのみ貸付を行います。

そのため、無職の方や専業主婦の方がキャッシングを利用することは基本的にはできません。

反対に、正社員や公務員の場合は収入が安定していると判断されやすく、一般的には審査で有利に働きます。

2:必要な書類を事前に用意しておく

審査をスムーズに進めるためにも、事前に必要書類を用意しておきましょう。

どのキャッシングサービスを利用する場合も、本人確認書類は必須です。

必ず現住所がわかる本人確認書類を用意してください。以下はプロミスの本人確認書類の例です。

プロミスの本人確認書類

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード※
  • 在留カード・特別永住者証明書

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

本人確認書類として認められる書類はカードローン会社やクレジットカード会社により異なるので、詳しくは各社のホームページなどで確認してください。

申込内容によっては収入証明書も必要になる

申込内容によっては、収入証明書類の提出も求められます。

収入証明書を提出する必要があるのは、以下のケースです。

収入証明書が必要なケース

  • 利用限度額が50万円超の場合
  • 利用限度額と他社からの借入合計が100万円超の場合
  • 審査の過程で必要だと判断された場合

FP高原

18歳・19歳が申込する場合も、収入証明書類が必要な場合があります。提出を求められたら、速やかに提出しましょう。

収入証明書類として認められるのは、以下のような書類です。

収入証明書類の具体例

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

収入証明書はいずれも最新のものを用意してください。

3:信用情報に傷がない状態である

他のローンサービスなどで、返済の延滞や自己破産などをした経験があると、キャッシングの審査には基本的に通過できません。

クレジットカードやローンの返済状況は、信用情報として一定期間記録されており、審査の際にカードローン会社やクレジットカード会社により照会される仕組みです。

延滞などの金融事故を起こすと、異動情報として信用情報機関に記録され、審査に通過するのが難しくなります。

注意したいのが、携帯電話料金の滞納なども信用情報に傷がつく原因となることです。

気付かないうちに信用情報に傷がついていることがあるので注意してください。

信用情報に傷がつく要因を以下にまとめているので、参考にしてください。

他社への申込状況短期間に複数社に申込している(申込ブラック)
返済状況他社で延滞したことや強制解約されたことがある
債務整理任意整理や自己破産などをした経験がある
他社からの借入残高他社から総量規制を超える借入がある
信用情報に傷がつく要因

4:必要最低限の限度額で申込する

キャッシングに申込する際は、必要最低限の限度額を希望しましょう。

利用限度額を高く設定するほど、慎重な審査が行われます。

利用限度額が高いと、その分高い返済能力が必要になるため、審査が慎重になるのは当然といえるでしょう。

また、貸金業法には総量規制というルールがあり、年収の3分の1を超える貸付はしてもらえません。

例えば、100万円借入れしたい場合は、最低でも年収が300万円になるということです。

専業主婦と総量規制

キャッシングの利用を検討している方で、他社からすでに借入れがある場合は注意しましょう。カードローンだけでなく、クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象となります。

FP高原

総量規制は、1社からではなく貸金業者からの借入合計に対して適用されます。例えば年収が150万円の方が2社から借入をする場合、A社・B社の合計で50万円までしか借入できません。

5:在籍確認ができる状態にしておく

即日にキャッシングするためには、在籍確認をスムーズに完了させることが重要です。

在籍確認とは

返済能力の有無を確かめるために、申込者が申告した勤務先に実際に勤めているかどうかを確認する手続きのこと

勤務先に電話がかかってくるため、申込む際は正確な電話番号を入力しましょう。代表の電話番号ではなく、自分が在籍している部署などに直接つながる電話番号を入力しておくと、スムーズに在籍確認が行えます。

電話番号が誤っておりつながらない場合や在籍していることが確認できない場合、審査を進められず即日にキャッシングするのが難しくなります。

消費者金融の在籍確認

電話に対応できない場合や不安な場合は、電話連絡以外で在籍確認を行っている会社を選ぶと良いでしょう。大手消費者金融のアイフルプロミスは、原則として電話での在籍確認を行っていません。

審査結果によっては、電話での在籍確認が行われる可能性もあります。

6:審査受付時間内に申込する

キャッシングの申込自体は24時間いつでもできますが、即日にキャッシングするためには、審査受付時間内に申込から契約手続きまでを完了させる必要があります。

受付時間を超えて申込した場合は翌日扱いとなり、即日に借りることはできません。

アイフル9:00~21:00
プロミス9:00~21:00
アコム9:00~21:00
レイクALSA9:00~21:00
SMBCモビット9:00~21:00
大手消費者金融の審査受付時間

審査受付時間終了間際に申込をすると、手続きが完了せず翌日以降の借入になってしまう可能性があります。

即日にキャッシングしたい場合は、審査時間なども考慮し、遅くとも審査受付時間終了の1時間前には申込しておきましょう。

カードローンとクレジットカードどちらを利用するべき?

どのキャッシング方法を選ぶべきか

即日キャッシングしたい場合、消費者金融カードローンとクレジットカードのどちらを利用すべきかは、目的に応じて異なります。

借入が必要な目的を明確にして、自分に合った方法を選びましょう。

長期の利用を考えているならカードローン

長期の借入を考えている場合は、消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。クレジットカードと比べて金利が低い傾向があり、無利息期間もあるため利息を軽減できます。

また、クレジットカードよりも利用限度額が高めに設定されているため、大きいお金が必要な方にも向いています。

FP高原

初めての借入では基本的に利用限度額が低く設定されます。希望した金額を借入できるとは限りません。

短期間ならクレジットカードでキャッシングするのもあり

クレジットカードにキャッシング枠を設定済みの方で、少額・短期間の借入を考えているなら、クレジットカードのキャッシングを利用するのもありです。

新たな手続きなくすぐに借入できるため、急な出費にも対応できます。

借入専用のカードが発行されないため、カードを無駄に増やしたくない方にも適しています。

即日キャッシングにこだわらないなら銀行カードローンもあり

銀行カードローンの特徴

キャッシングが翌日以降になっても良いなら、銀行カードローンの利用も検討しましょう。

銀行カードローンは、消費者金融やクレジットカードと比べて金利が低めなので、利息を抑えて返済できます。

即日融資には対応していませんが、早いところだと翌営業日から借入が可能です。

多くの人に選ばれている銀行カードローンを4社紹介するので、参考にしてください。

銀行カードローン名金利(年)
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
楽天スーパーローン1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%
多くの人に選ばれている銀行カードローン

FP高原

銀行カードローンでは、キャッシュカードでそのまま借入できる場合や、銀行の他のサービスの利用により金利優遇が受けられるケースなどもあります。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座を持っていなくても申込できます。

来店不要でいつでもWEB完結申込でき、必要書類もオンラインでの提出が可能です。

三井住友銀行カードローンの特徴

  • 金利年1.5%~14.5%
  • 来店不要のWEB完結申込
  • 全国の三井住友銀行・提携コンビニATMの手数料が0円
  • キャッシュカードがそのまま使える

年1.5%~14.5%の金利で借入でき、さらに三井住友銀行の住宅ローンを利用している場合は 年1.5%~8.0%に引き下げられる可能性があります。

また、全国の三井住友銀行・提携コンビニATMの手数料がかからないため、返済に集中できるのもメリットです。

手数料無料で利用できるATM

  • 三井住友銀行ATM
  • イーネットATM
  • ゆうちょATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

さらに、三井住友銀行の口座を持っている場合は、キャッシュカードをそのまま利用できるため、カードを増やしたくない方にも適しています。

三井住友銀行カードローン

金利
1.5~14.5%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短翌営業日
三井住友銀行カードローン
  • スマホで24時間365日申込可能
  • 全国ATM手数料無料
  • 口座をお持ちでなくても利用可能

公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、金利年2.0%~14.0%の銀行カードローンです。

みずほ銀行で住宅ローンを契約中の場合は、さらに年0.5%引き下げられ年1.5%~13.5%で借入できます。

みずほ銀行カードローンの特徴

  • 金利年2.0%~14.0%
  • 住宅ローンを契約中なら年0.5%優遇
  • キャッシュカードがそのまま使える

みずほ銀行のキャッシュカードでそのまま借入できるため、すでに口座を持っている場合は借入までがよりスムーズです。

契約後は、みずほ銀行ATMなら手数料0円、イーネットATMも月3回まで0円で利用できるほか、振込でも融資が受けられます。

審査が不安な方は、年齢や年収の入力で借入が可能かどうかを簡易的に診断できる「10秒診断」も活用してください。

簡易診断は審査の結果を保証するものではありません。実際の審査結果とは異なる場合があるので注意してください。

みずほ銀行カードローン

金利
2.0~14.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短翌営業日
みずほ銀行カードローン
  • 銀行ならではの低金利カードローン
  • 口座をお持ちであれば、来店・郵送なしでWEB完結!
  • みずほ銀行のキャッシュカードと一体型にできる

公式サイトはこちら

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供する銀行カードローンで、年1.9%~14.5%の金利で借入できます。

楽天銀行スーパーローンの特徴

  • 金利年1.9%~14.5%
  • 楽天の会員ランクに応じた審査優遇がある
  • 楽天銀行ならいつでも即日振込
  • 手数料無料のATMが多い

楽天銀行スーパーローン独自の特徴は、楽天の会員ランクに応じて審査の優遇が受けられる点です。

楽天の会員ランクが高いからという理由だけで必ずしも審査に通過できるわけではありませんが、安心材料の1つになるでしょう。

24時間いつでも申込でき、必要書類もアプリ上で提出できるため、借入までがスムーズです。

振込の場合、楽天銀行の口座を持っていれば24時間即時に振り込まれます。

その他の銀行でも、時間帯によっては当日の振込が可能です。

また、借入時に手数料がかからないATMが多く、余計なコストなしで借りられます。

手数料無料で利用できるATM

  • イーネットATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • イオン銀行ATM など

楽天銀行スーパーローン

金利
1.9%~14.5%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短翌営業日
楽天銀行スーパーローン
  • 楽天会員ならポイントが貯まる
  • 口座を持っていなくても利用可能
  • コンビニATM利用でも手数料0円!

公式サイトはこちら

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの金利は年3.8%~13.8%です。

銀行カードローンのなかでも上限金利が低めに設定されているため、他社より利息額を減らせる可能性があります。

イオン銀行カードローンの特徴

  • 金利年3.8%~13.8%
  • 審査完了後カード受取まで最短5日程度
  • イオン銀行や提携コンビニATMの手数料が0円

即日キャッシングには対応していませんが、審査完了後最短5日程度でカードが受け取れます。

また、WEB完結で手続きできるため、忙しい方も申込しやすいでしょう。

イオン銀行や提携コンビニATMなら、手数料0円で借入・返済ができます。

イオン銀行ATMは全国のイオン店舗などに設置されているため、普段の買い物でイオンを利用している方にとっては非常に便利です。

手数料無料で利用できるATM

  • イオン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM など

その他金融機関も、時間帯によっては手数料無料で利用できる場合があります。

イオン銀行カードローン

金利
年3.8~13.8%
借入限度額
800万円
融資スピード
翌日以降
イオン銀行カードローン
  • コンビニATM手数料無料
  • 申込から契約までWEBで完結
  • 上限金利が年13.8%と低金利

公式サイトはこちら

即日キャッシングに関するQ&A

Q1:審査なしで即日キャッシングできる方法はありますか?

A.審査なしで即日キャッシングできる方法はありません。金融機関から借入する場合、審査は必須です。

もし「審査なしで借入できる」「誰でも融資可能」などのフレーズを使っているところがあったら、それは違法な貸金業者なので、気をつけましょう。

違法な貸金業者を使うと、法外な高い利息を請求されたり、脅迫まがいな取り立てをされる恐れがあります。

Q2:審査が甘い即日キャッシングサービスはある?

A.審査が甘い即日キャッシングサービスはありません。

どの金融機関も、返済能力を超える貸付を防ぐため、厳正に審査を行っています。

ただし、審査基準が金融機関によって微妙に異なるため、「A社に落ちたけどB社には通る」という可能性はあります。

Q3:アルバイトやパートでも即日キャッシングはできる?

A.アルバイトやパートでも、安定した継続収入があれば即日キャッシングが可能です。

大手消費者金融では、アルバイトやパートの方にも融資をしている実績があります。

ただし、毎月の収入に差がある場合、安定した収入があると判断されにくく、審査で不利に働く可能性があります。

Q4:在籍確認のないキャッシングサービスはある?

A.クレジットカードでは在籍確認がない会社もありますが、カードローンでは必ず行われます。

ただし、大手消費者金融のアイフルやプロミスは在籍確認を電話以外の方法で行うため、勤務先への電話は原則ありません。勤務先への連絡に抵抗があるなら、電話がない会社を選ぶと良いでしょう。

原則電話での在籍確認を行わないカードローンでも、審査の過程で必要だと判断されれば行われる点には注意してください。

監修者コメント

フィナンシャルプランナー

審査方法や必要書類はしっかり確認しましょう

キャッシングと一口に言っても、会社によって必要とされる手続きや書類は異なります。まずは「なんのためにお金を借りる必要があるのか」と、「いつまでにいくら位必要なのか」を明確にした上で、申込みをする会社を決めるようにしましょう。なお、審査に通るか不安だからといって、短期間に複数の会社に申込むのは審査でマイナスになりますので、やめてください。