2019年4月入社予定の内定者さんとの食事会を終え、ふと人事の私が考えた事

こんにちは!東京都立川市に本社を置く保険代理店、株式会社アイ・エフ・クリエイトの人事です。

先日、本社近くのホテルにて2019年4月入社予定の内定者さん方と弊社の代表取締役社長を含む役員と私人事担当者で食事会をいたしました。

内定者さんも皆さん当日都合を調整してくださり、全員お越しくださいました!(嬉しい!)

いつもこの時期になると自分の就活時代や社会人1年目くらいのことを思い出します。

私の就職活動の思い出と言えば、

・すごく交通費がかかる
・面接で手ごたえがあったことがない
・就職活動をしているだけで「これからここで働く(かも)」という感覚を持っていなかった

こんな感じです。

それでも縁あってか前職である広告代理店に入社し、「働くってこういうことなのかー」みたいな感覚で社会人1年目を過ごしたように思います。

文字にすると一際「想いがない」社員だったなと感じますし、上司へのものの言い方が全く分かっておらず、タイムマシンがあったら戻って訂正したいなと思う部分もあります。

ただ、私が変わっているからなのかもしれませんが、今タイムマシンで過去に戻っても同じ会社に就職する気がします。

「前職が楽でお給料が高かったから?」と思う方もいるかもしれませんが、全くもって違います。基本給に歩合給が足される営業職だったので良い時悪い時があり、遊び過ぎてお金が無くなってしまう事もありました。

当然、「この会社辞めてやる!!」って思った事も億千万回ほどあります。

それでも今、「過去に戻っても同じ会社に就職する気」がするのは、今それを思うからです。(哲学)

前職では8年間かけて色々な事を学びました。

・会社に属することによる楽しいこと、楽しくないこと
・お客様と接することの目的、意味、経験させてもらえることのありがたさ
・その時の自分の価値
・上司に大切にされることのありがたさ
・お金は計画的に使わないと危ないということ
・一生懸命仕事に向かっている人のかっこよさ
・働く大変さや楽しさ
・ビジネスパーソンとしての自分の基礎的な立ち居振る舞い

などなどたくさんあります。

当時は必至で全く気付いていませんでしたが、上記は私の基礎となり、癖となり、ビジネス界での自分を作り上げました。そしてその土台の上に今の自分があります。

今現在、何でも手に入れられるわけでもないですし、仕事もまだまだ、そして時間もお金も不自由なくというわけではないですが、今の自分は「自分としては気に入っている」。そんな感じです。

そしてこれからも「変化し続ける自分でありたい」と思っています。内定者さんたちの未来に何が起こるかわからないように、私の未来にも何が起こるかわかりません。

それを楽しめる自分に育ててくれた、前職、現職、もちろん両親や友人、関わってくれた方々に感謝できている今の状態がとても好きです。

私の歩んだ道が、これからの内定者さん達にどう影響するかなんて仰々しいことは思っていません。

ただ、何が起こるかわからない未来をどの会社で過ごすか、という点で弊社を選んでくれたことに心から感謝です。

そして、欲を言えば、タイムマシンができた未来に、変わらずアイ・エフ・クリエイトに入社したくなるような経験をこれから一緒に積んでいけたらと切に願っています。

ちなみに私が社会人1年目の時にタイムマシンが発明されていたら同じ会社には入らなかったかな。きっとそういうものなんです。

今は「終身雇用」という言葉が化石のようになり、「転職してキャリアアップ」が当たり前のように感じられる世の中ですが、

その中でも従業員が成長を感じられ、転んでも立ち上がり、生活も豊かになり、ここで成長し続けたいと思われる会社づくりに尽力していかなければ!と襟を正されるお食事会でした。

お読みいただいた方、誠にありがとうございました。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー