キャッシュカードでお金を借りる方法と申込手順について解説

この記事の監修者

MBA(経営学修士)、2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP

國弘 泰治

香川大学大学院を卒業後、投資用マンションの営業を行う。その後、FP資格を取得し独立。現在は資産運用の悩みを解決する、MBA・FPオフィスALIVEの代表を務めている。得意分野は不動産投資と海外投資、相続・事業承継、法人向け資産運用。

HP:MBA・FPオフィスALIVE

キャッシュカードでお金を借りる方法

預金・引出の際に便利なキャッシュカードの中には、カードローンの機能がつけられるものがあります。

カードローン一体型のキャッシュカードを使うことでATMからお金を借入できるため、預金残高が足りない際に役立つでしょう。

この記事ではキャッシュカードからお金を借りる方法について解説します。

また、申込方法や審査基準も紹介するので、キャッシュカードでお金を借りたい方は参考にしてください。

キャッシュカードでお金を借りる方法

キャッシュカードでお金を借りる方法

キャッシュカードを利用した借入ではATMから現金を借入できるため、急にお金が必要な際に便利です。

キャッシュカードでお金を借りる方法としては、以下の2つが挙げられます。

キャッシュカードでお金を借りる方法

  • キャッシュカード一体型の銀行カードローンを利用する
  • 当座貸越を利用する

キャッシュカード一体型の銀行カードローンを利用する

銀行が提供するカードローンの中には、キャッシュカードと一体型になっている商品があります。

カードローンとは

専用のカードを使ってATMからお金を借りられるローン商品のこと。契約期間中は限度額の範囲内で自由に借入と返済が可能。

キャッシュカード一体型の銀行カードローンは、カードを挿入する方向によって預貯金と借入を切り替えることができます。

したがって、キャッシュカードを逆向きに挿入するとカードローンとして利用可能です。

また、すでにキャッシュカードのみを発行している場合でも、カードローン一体型キャッシュカードを再発行できます。

ただし、カードローンの申込には審査が必要です。

申込条件や審査基準を満たさない場合は、カードローンを利用できません。

商品名申込条件
みずほ銀行カードローン・契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満
・安定かつ継続した収入があること
・保証会社の保証を受けられること
イオン銀行カードローン・日本国内に居住、外国籍の場合は永住許可を受けていること
・契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満
・安定かつ継続した収入があること
※ パート、アルバイトも申込可、学生は申込不可
・イオンクレジットサービス(株)、もしくはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられること
PayPay銀行カードローン・申込時の年齢が20歳以上70歳未満
・仕事をしており、安定した収入があること
※配偶者に収入がある場合も申込可能
・PayPay銀行普通預金口座を持っていること
・一定の審査基準を満たし、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられること
キャッシュカードと一体型にできるカードローンの申込条件

銀行によってはキャッシュカード一体型のカードローンがない場合もあります。あらかじめ銀行のホームページを確認しておくとよいでしょう。

当座貸越を利用する

当座貸越を利用すれば、キャッシュカードを使って現金を借入できます。

当座貸越とは

普通預金の支払いが残高を超えた場合に、定期預金などを担保にして行う借入のこと。

当座貸越では、普通預金残高が足りない場合でも限度額まで現金を引き出すことが可能です。

普通預金残高を超えて現金を引き出した際に、通帳や取引履歴の残高にはマイナスで表示されます。

例えば、残高が2,000円の預金口座でも、当座貸越を利用し10,000円の出金が可能です。

その場合、通帳には-8,000円と表示されます。

ただし、当座貸越を利用するためにはただの普通預金口座ではなく、「総合口座」が必要です。

総合口座とは

普通預金・定期預金・国債などを1つの通帳にまとめた口座のこと。

お手持ちの通帳が普通預金口座の場合、銀行窓口やホームページを通じて総合口座への切替が可能です。

また、当座貸越で担保とする定期預金は総合口座内で作成したものに限られます。

FP 國弘

当座貸越は審査不要で利用できますが、そもそも定期預金がないと借入できません。したがって、ある程度預金がある方向けの借入方法といえます。

キャッシュカードと一体型のカードローンを使うメリット

キャッシュカード一体型カードローンの利点

ATMから現金を借入するのであれば、通常のカードローンでも問題ないと思う人もいるかもしれません。

しかし、キャッシュカード一体型のカードローンには以下のメリットがあります。

キャッシュカードと一体型のカードローンを使うメリット

  • カードの枚数を増やさず管理が楽
  • 見た目がキャッシュカードだからバレにくい

カードの枚数を増やさず管理が楽

当然ながら、キャッシュカード一体型カードローンであれば一枚のカードで現金の入出金、借入が完結します。

カードの枚数が一枚になるため、通常のカードローンを新たに発行するよりも管理が楽ということがメリットです。

そのため、カードの枚数を不用意に増やしたくない人に適しているといえるでしょう。

見た目がキャッシュカードだからバレにくい

一体型のカードローンはキャッシュカードの見た目をしています。

発行されるカードにも「〇〇銀行キャッシュカード」と記載しているため、カードローンだとバレにくいです。

そのため、周りに気づかれずにカードローンを利用したい方に適しているといえます。

FP 國弘

銀行カードローンはまだカードレスに対応していないところも多いため、キャッシュカードでキャッシングできるのは、周りに知られたくない人にとっては、強い味方になってくれます。

キャッシュカード一体型カードローンの申込方法・必要書類

キャッシュカード一体型カードローンの申込方法

キャッシュカード一体型カードローンは審査が必要です。

そのため、申込手続きや書類提出を行わなければいけません。

銀行カードローンは審査に時間がかかる可能性があるため、事前に準備しておくことが望ましいです。

キャッシュカード一体型カードローンの申込方法や、必要な書類についてあらかじめ理解しておくとスムーズに手続きできるでしょう。

カードローン申込に必要な書類

カードローンの申込には、以下の2点が必要です。

カードローン申込に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入確認書類

本人確認書類の提出は必須ですが、収入確認書類は不要の場合もあるので、詳細を理解しておきましょう。

本人確認書類

カードローンの申込手続きを行った人物が本人であるかを証明するために、本人確認書類の提出が必要です。

具体的に必要な本人確認書類としては、以下のものが挙げられます。

本人確認書類の例

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 在留カード

上記の中から、書類を事前に用意し、申込後すぐに提出できる状態にしておきましょう。

ただし、申込を行う銀行によって提出可能な本人確認書類が異なる場合が考えられます。

あらかじめ銀行のホームページから、用意するべき本人確認書類を確認しておくことが望ましいです。

収入確認書類

カードローンの審査では、借入金額と収入のバランスを確認するため、年収確認書類が必要です。

具体的に必要な収入確認書類としては、以下のものが挙げられます。

収入確認書類の例

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

上記の収入確認書類は、直近のものでなければいけません。

例えば、源泉徴収票を提出する場合は、前年のものに限られます。

また、給与明細書など、1年分の収入が記載されていない書類については「直近2ヶ月分」が必要な場合もあります。

申込を行う銀行に応じて必要な書類が異なるため、事前にホームページを通じて確認しておくとよいでしょう。

収入確認書類は必ず提出しなければならない書類ではありません。

申込金額が50万円を超える場合、もしくは他社借入を含めた合計金額が100万円を超える場合に提出が必要です。

ただ、これらの条件に該当しなくても、提出を求められる可能性もあるので、準備をしておくのに越したことはありません。

カードローンの申込手順

カードローンの審査に必要な書類を揃えたら、申込を行いましょう。

カードローンの申込手順は以下の通りです。

  1. 申込情報の記入・書類提出

  2. 申込内容の審査

  3. 在籍確認の実施

  4. 契約・カード発行

申込情報の記入・書類提出

まずはカードローンの申込と必要書類の提出を行いましょう。

申込情報の記入方法については以下の4種類が利用できます。

申込情報の記入方法

  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 郵送

上記の方法の中でも、インターネットを利用することで24時間いつでも申込可能です。

また、インターネット申込では必要書類をスマートフォンから撮影して提出できます。

すぐに申込できるため、審査までの時間を最小限に抑えられるメリットがあるでしょう。

カードローンによって申込方法が異なるため、事前にホームページで確認しておきましょう。

申込内容の審査

申込が完了した後は、銀行による審査が行われます。

銀行カードローンの審査項目は借入金額や収入だけではありません。

勤務先や雇用形態など様々な観点から審査が行われます。

また、銀行カードローンの場合、審査結果は最短翌営業日以降です。

そのため、カードの発行や借入までに数日以上かかると考えておいた方がよいでしょう。

FP 國弘

銀行カードローンは2018年から警視庁へのデーターベース紹介が義務付けられたため、最短即日で審査ができなくなりました。当然カードの発行も数日以上かかります。そのため、余裕を持って申込手続きをしておくことが望ましいです。

在籍確認の実施

銀行カードローンの在籍確認

カードローンの審査と並行して、在籍確認が行われます。

在籍確認とは

申込の際に記載した勤務先情報が正しいかどうかについて、電話や書類等で確認を行うこと。

在籍確認が取れないと申込時に申告した勤務先が正しいか判断できないため、カードローンの審査に落ちる可能性があります。

FP 國弘

電話による在籍確認が行われる場合は必ずしも本人が対応する必要はありません。本人が不在でも勤務していることがわかれば在籍確認は完了します。

契約・カード発行

カードローンの審査に通過すると、契約手続きを行います。

ただし、契約する銀行によってカードの発行の有無が異なるため注意が必要です。

すでにお持ちのキャッシュカードからそのまま借入できる商品の場合、新たにカードを発行する必要はありません。

契約が完了するとキャッシュカードから直接借入できるようになります。

一方で、一体型カードローンとしてカードを発行する場合、すでに持っているキャッシュカードから切替が必要です。

銀行窓口で切替手続きした場合はその場でカードが発行され、契約した当日からいつでも借入が可能です。

一方でインターネットで手続きする場合、カードは郵送で送られます。

そのため、手元にカードが届くまで数日程度かかるでしょう。

キャッシュカード一体型で使いやすい銀行カードローン

一体型の銀行カードローンを選ぶコツ

キャッシュカード一体型の銀行カードローンは、全ての銀行で利用できるとは限りません。

また、銀行ごとに金利や返済日、最小返済金額等の特徴が異なるため、自分にとって使いやすいカードローンを選ぶ必要があるでしょう。

数ある銀行の中でも、特に使いやすいカードローンは以下の通りです。

カードローン名金利(年)限度額最小返済額
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%10万円~800万円(10万円単位)2,000円〜
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%(変動金利)10万円~800万円(10万円単位)1,000円〜
PayPay銀行カードローン1.59%~18.0%10万円〜1,000万円1,000円〜
キャッシュカード一体型で使いやすい銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの金利は年2.0〜14.0%と、他の銀行よりも上限金利が低い傾向にあります。

そのため、月々の利息負担が抑えられることがメリットです。

さらに、みずほ銀行の住宅ローンを利用しており、同じ店舗でカードローンを契約すると金利が0.5%引き下げられます。

すでに住宅ローンを利用している方は、上限金利が年13.5%となり利息負担が少なくなるでしょう。

また、みずほ銀行カードローンでは自動貸越機能が便利です。

自動貸越機能とは

普通預金を引き出す際に残高が不足する場合、利用限度額の範囲内で自動的に不足額分の借入を行うこと。

自動貸越機能はキャッシュカード一体型のカードローンで利用できる機能です。

普通預金残高が不足しても自動で借入を行いATMの引き出しができるため、残高を確認する手間がかかりません。

みずほ銀行カードローン

金利
2.0~14.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短翌営業日
みずほ銀行カードローン
  • 銀行ならではの低金利カードローン
  • 口座をお持ちであれば、来店・郵送なしでWEB完結!
  • みずほ銀行のキャッシュカードと一体型にできる

公式サイトはこちら

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、毎月の返済額が他社に比べて低く抑えられることがメリットです。

例えば、借入残高が3万円以内であれば、月々の返済金額は1,000円です。

また、借入利率は年3.8%〜13.8%と上限金利が低く設定されているため、利息負担を抑えたい方に適しています。

イオン銀行カードローンは変動金利を採用しています。定期的に金利の見直しが行われ、金利が上がる可能性があるため注意しましょう。

イオン銀行カードローン

金利
年3.8~13.8%
借入限度額
800万円
融資スピード
翌日以降
イオン銀行カードローン
  • コンビニATM手数料無料
  • 申込から契約までWEBで完結
  • 上限金利が年13.8%と低金利

公式サイトはこちら

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンは3つの返済コースが選べるという特徴があります。

例えば、前月の借入残高が10万円以下だった場合の返済額は以下の通りです。

ゆとりコース標準コース(A)標準コース(B)
2,000円3,000円10,000円
前月の借入残高が10万円以下の場合のコース別の返済額

上記のように、選択したコースに応じて返済額が異なります。

そのため、自分のペースに合わせて返済できることがメリットです。

また、銀行カードローンでは珍しく、初回借入日から30日間利息が無料となります。

短期間の借入を行う場合には利息がかからないため使いやすいでしょう。

さらに、返済日は毎月1〜28日、月末のいずれかから選択できる点も便利です。

paypay銀行カードローン

金利
年1.59~18.0%
借入限度額
1000万円
融資スピード
最短翌日
paypay銀行カードローン
  • 初回借入日から30日間利息0円
  • カードレスにも対応
  • 契約後に1,500円をもらえる

公式サイトはこちら

カードレスキャッシングの利用も便利

カードレスキャッシングも便利

キャッシュカード一体型カードローンだけでなく、カードレスキャッシングも便利です。

カードレスキャッシングとは

スマートフォンのアプリを利用して銀行ATMから現金を借入できる商品。

アプリで借入から返済まで完結するため、カードを発行する必要もなく、お手持ちのスマホ一つで利用ができます。

また、カードの発行が不要で、全てWEB上で手続きができるため、郵便物が家に届くこともないので、家族や身内の人に知られるリスクも減らせます。

延滞をすると、催促状が家に送られてくるケースがあるため、必ず返済期限までに支払いを済ませてください。

カードレスキャッシングは主に消費者金融のカードローンが対応しています。

特に使いやすいカードローンは、以下の通りです。

カードローン名金利(年)限度額審査時間無利息期間
アイフル3.0%~18.0%1万円〜800万円最短20分最大30日間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円最短20分最大30日間
SMBCモビット3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分
使いやすいカードレスキャッシング

FP 國弘

カードレスは、カードそのものの発行が不要であり、明細書も全てWEB上で見れるため、周りの人に知られる可能性をかなり減らすことができます。また、アイフルではローンカードを契約後に無人契約機で発行することも可能なので、利便性が高いといえます。

アイフル

アイフルのカードレスキャッシングでは、スマートフォンアプリを使用してコンビニATMから借入できます。

利用できるコンビニATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

コンビニATMは24時間利用できる場合が多いため、好きなタイミングで借入できることが魅力です。

また、ATMを利用せずとも、スマホから手続きすることで借入金を振込してくれます。

外出する時間がない場合や口座の引き落とし残高が足りない場合に、振込による借入が役立つでしょう。

また、アイフルでは無利息期間が最大30日間設定されています。

30日間利息がかからないため、短期間の利用であれば銀行カードローンよりも返済に負担が少ないです。

アイフルの無利息期間は「契約日の翌日から」最大30日間です。初回借入日から30日ではないため注意しましょう。

アイフル

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短20分
アイフル
  • 融資まで最短20分も可能
    ※状況によって希望に沿ない場合があります。
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

プロミス

プロミスのカードレスキャッシングはアプリローンと呼ばれ、申込から借入までアプリ1つで完結します。

コンビニATMでアプリのQRコードを読み取るだけで借入できるため、カードを管理する手間がかからないことがメリットです。

利用できるコンビニATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

また、振込による借入が利用できるため、アプリから手続きを行うとすぐに銀行口座へ入金してくれます。

そのため自宅にいながらお金を借りられるなど、役に立つ場面が多いでしょう。。

さらに、WEB申込から最短20分で審査が完了するため、即日借入が可能です。

急にお金が必要な場合など、すぐにお金を借りたい人にも役立ちます。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短20分
プロミス
  • WEB申込なら最短20分で融資が可能
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • 顧客満足度が高く利用者数も多い

公式サイトはこちら

SMBCモビット

SMBCモビットはスマートフォンを利用してコンビニATMから借入を行えます。

利用できるコンビニATMについては、以下の通りです。

利用できるコンビニATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

24時間いつでもどこでも上記のコンビニATMで、好きなタイミングで借入できます。

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの休止時間や、SMBCモビット会員専用サービス「Myモビ」のメンテナンス時間帯は借入・返済できません。Myモビのメンテナンス時間についてはSMBCモビットアプリに記載されているため確認しましょう。

また、SMBCモビットは、Tポイントと連携しています。

毎月の利息返済200円ごとに1ポイント貯まり、貯まったポイントは全国にある様々な加盟店で利用可能です。

さらに、毎月の返済にTポイントを利用できるため、月々の支払いを抑えられるというメリットがあります。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能(※)
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • 原則として電話連絡なしで在籍確認OK
  • 郵送物なし!アプリ利用でカードレスも可

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

キャッシュカードでお金を借りる際のFAQ

Q1.キャッシュカードでお金を借りる場合審査は必要?

A:キャッシュカードでお金を借りる場合も通常の借入と同様審査が発生します。

キャッシュカード一体型のカードローンに申込を行うため、収入や職業、信用情報などが審査項目です。

ただし、総合口座の当座貸越で借入する場合、定期預金を担保にしているため審査が必要ありません。

Q2.カードローン一体型のキャッシュカードは学生や主婦でも借入できる?

A:カードローンの申込基準を満たしていれば、学生や主婦・アルバイトでも借入可能です。

ただし、カードローンの申込には収入があることが条件となります。

そのため、学生や主婦の場合、パート・アルバイトなど何かしらの職業に就いていることが条件です。

FP 國弘

例外として、主婦で収入がない場合、配偶者に収入があれば申込可能なカードローンもあります。ただし、その際には本人だけでなく配偶者も審査の対象です。配偶者の職業や信用情報なども審査されることを覚えておきましょう。

Q3.キャッシュカードでお金を借りる場合の手数料は?

A:ATM利用手数料がかかる場合があります。

カードローンを利用する銀行によって、ATMによって手数料が異なります。

また、利用時間や提携ATMなどに応じて手数料が変化する場合があるため、注意が必要です。

銀行のホームページにATM利用手数料が記載されているため、あらかじめ確認しておきましょう。

監修者コメント

MBA(経営学修士)、2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP

キャッシュカードでお金を借りる方法のメリット

キャッシュカードでお金を借りる方法のメリットはキャッシュカードとカードローンが1枚のカードになっているため、ご家族にバレにくい点がメリットといえます。
ただし、電話勤務先への在籍確認が取れなければ審査に落ちることもあるため、このような点を気にしているのであれば、電話での在籍確認がない消費者金融のカードローンを選ぶのも一つです。